digital digger デジディグ

Bringing you the best hand-picked music by an internet crate digger.
ネット上の無料ダウンロードできるオススメの音楽を紹介。
日常やウェブについてのブログはこちら

Action Bronson の Baby Blueをアコースティックに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Mark Ronsonプロデュース、Chance the Rapper客演のAction Bronsonの名曲、Baby Blue。LAで活動する、DVNNI x The Tribeがカバー。

相手の不幸を望む歌詞は相変わらず

原曲では、Chance the Rapperが相手の不幸を願うラップをかましましたが、DVNNI x The Tribeも負けずに自作のラップを披露します。
ちょっとだけご紹介。

I hope they always pick you last
and then put you in the outfield.
I hope you never win monopoly.
And every time you have sex, you do it awkwardly.

訳:
あなたがいつも最後に選ばれるよう願うわ。
そんでポジションは外野。
モノポリーではいつも負けて、
エッチは毎回気まずい雰囲気になることを願ってるよ。

いやぁどれもブルーになる内容ですね笑。
ラップ部分はこんな感じのリリックがずっと続きます。
歌唱力があり、何となくKarminに声が似てる気がしました。
ちなみに、Ghostface Killah本人がAction Bronsonのラップを自分の声と間違えたらしいですね笑。

原曲

ソース:
DVNNI x The Tribe flips Action Bronson’s “Baby Blue” into an irresistible acoustic serenade [Premiere] – EARMILK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加